東日本大震災復興支援チャリティ (410) <小鳥のさえずりの中で鳥の歌>

2018年06月24日

緑いっぱいに広がる風景、遠くにそびえる山々。   

DSCN2670.JPGベートーベンの田園交響曲が、どこからか聴こえてくるような、上川郡東川町の 「きとうし高原ホテル」 で一夜を過ごした朝、 「英順さん、ホテルを出る前、8:45から45分間練習できる部屋を確保しましたよ。」  ・・ と、前泉洋三さん。  

昨日は 「北の住まい設計社」 で11:00~開演の(410) がありました。  彼は、会場に着く前に練習をしたいと思っている小生の心中を見抜いていて、小生には何も言わずに支配人に交渉してくれていたのです。

コンサート前の音楽家の繊細な感覚をここまで理解し、何とかしようとする・・・ プロのマネージャーなら気がつくことでも、音楽関係者以外の人で、こういう人はなかなかいるものではありません。

多くの方々に支えられて続けることができる東北復興支援活動。  皆さまには感謝の気持ちで頭が下がるばかりです。

(410) の会場となった 「北の住まい設計社」 は東川町の森の中。   

DSCN2682.JPG旧東川小学校の校舎、体育館など昔の建物を利用して工房を作り、職人さんたちが家具などを作っています。    ほか、ショールーム、カフェ、ギャラリー、売店、事務所なども。   

DSCN2695.JPGここでは毎年、夏至の日の週の土曜日に、朝から夕方まで様々なイベントが行われ、各地から人々が集まってきます。   

DSCN2722.JPGこのイベントの中のひとつに、大震災復興支援チャリティ コンサートをやらせていただくことになって、今年は3年目になりました。

DSCN2679.JPGつづく。

※ 昨日、 (410) の終演後、東川町→旭川→札幌→小樽を経由して昆布町の町営温泉ホテルに着きました。  今日は蘭越町の 「蘭越パームホール」 で、14:30~から大震災復興支援チャリティ(411) が行われます。   きびしいスケジュールが続いていますが元気です。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9504

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)