東日本大震災復興支援チャリティ (409) <六花亭きたこぶしホール>

2018年06月22日

大震災復興支援チャリティ(409) は、昨夜 (6月21日)、19:00~から、 「土田英順さんと鳥居はゆきさんを応援する会」 主催で、札幌駅至近の 「株式会社 六花亭製菓」 の10階にある 「きたこぶしホール」 で行われました。

DSC_0010.JPG

DSC_0024.JPG小生、鳥居さんとも、このホールでの演奏は初めてのことでしたので、コンサート2日前の19日の午後、ホールをお借りしてリハーサルを行いました。

初めてのホールを使う場合、気になるのは音響がどうかということです。   ホール内のカーテンをすべてオープンにし、残響が多くなるようにしました。

はっちゃん (鳥居さん) の次男坊、生匠君が 「じいたんに会いたい」 ・・ と言っていると聞き、リハーサル後、彼を呼んで3人でうなぎ屋へ行きました。   

image3,.jpeg彼が幼い頃、はっちゃんの店 「Lakura」 でのチャリティーコンサートのアンコールで、彼はリコーダーを吹き、小生のチェロと 「もののけ姫」 を演奏して聴衆の喝采をあびたことがありました。   懐かしい思い出です。

image5.jpegうなぎを食べた帰り道、生匠君はタクシー乗場まで小生のチェロを持ってくれました。

image7.jpegその2日後、彼はコンサートにも来てくれて、終演後には高校生のお姉ちゃん、知生幸ちゃんも一緒にジンギスカン鍋の店に行き、お世話になったコンサートスタッフの皆さまと楽しいひとときを過ごしました。

●●● (409) にご来場くださった方、80名。   入場料収入、¥161,000~ 会場費支払、¥77,000~ 差引、¥84,000~を 「じいたん子ども基金」 に。      ご来場くださった方からの募金、¥46,000~ (国際ソロプチミスト札幌の篠田江里子さんからの、¥2,000~を含む)

六花亭製菓さまからご寄付、¥30,000~ (じいたん子ども基金)   「国際ソロプチミスト札幌」 の小熊あさ子さんと内山恭子さんから、¥10,000~を活動費としてお預かりしました。

多くの方々のご厚情に心より感謝申し上げます。   ありがとうございました。  

※ 先ほど上川郡東川町の 「きとうし高原ホテル」 に着きました。   明日は同じ東川町の「北の住まい設計社」 で、 11:00から(410) が行われます。   超多忙のスケジュールですが元気です。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9496

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)