今月の支援 4-2 <重なる不幸に愛の募金箱から>

2018年06月13日
昨日お伝えしました 「今月の支援 4 」 の続きです。   佐藤幸子さんのメール文を短縮してお伝えします。
                                                      DSCN2598.JPG<ちょうど、昨日、経済的に大変困っている福島市内の母子家庭のⅯさんにお会いして話を伺ったばかりでした。>
                                                       <Ⅿさんは、10年ほど前に 難病 「ギラン・バレー症候群」 を発症入院。  お連れ合いから離婚を言われ、3年かけて協議離婚。   離婚後、ご実家で 中学生T君、小学生Y君、 お母さんNさんと4人暮らし。>
 
<震災後、「ギラン・バレー症候群」後遺症が悪化。  左手足が痺れて動かせなくなったうえ貧血がひどくなり退職。   障がい者手帳を取得、障がい年金で生活。>
 
<Nさんは、Ⅿさんが入院中、まだ幼かったT君、Y君の面倒をみなければならないために、Ⅿさんが仕事を辞めたことが不満。  加えて震災後、ⅯさんとNさんの放射能に対する考え方が全く違っていたことで、家庭内では毎日が喧嘩の連続。>
 
<Nさんは、Y君が5歳の頃から虐待するようになった。  Y君はⅯさんに黙っていたために、Ⅿさんは昨年夏に初めてそのことを知った。>                             
                                                      <T君もY君も震災後、鼻血が頻繁に出るようになり、2011年6月から2ヶ月くらいは保養に行かせた。  しかし、避難はできずにいたために、Y君は鼻血のことで学校でいじめにも合う。>  
                                                      <朝起きられずにいるとNさんが無理矢理叩いて起こして学校に行かせていた。  Ⅿさんはその頃は、仕事に朝早く出てしまい、Y君が朝、Nさんに叩かれていたことを全く知らなかった。>
                                                      <結局、Y君は不登校に。  しかし、朝、起きられなかった大きな理由は 「起立性調節障害」 という病気だったことが最近わかった。> 
                                              
≪ 昨日Ⅿさんは3時間しゃべりっぱなしでした。  一度、幸せのレールを外れると何故か、不幸は次々とやってくるものです。   Ⅿさんには、今回の土田さんからの寄付金からお子さんの保養の参加費にお渡しします。 ≫
                                                      DSCN2454.JPG≪ Y君は震災後、7年経っても未だに鼻血がでるのです。  本当は、避難するべきですが、最近認知症も出てきたNさん一人を残しては行けないと覚悟を決めたそうですから、せめて保養に行かせてあげたいです。 ≫ 
                                                      ≪ 長くなりましたが、御礼と福島のご報告です。  今後ともよろしくお願いします。 ≫                
                                                       佐藤幸子
 
●●● 昨日の午後、札幌市内の 「玉宝禅寺」 で大震災復興支援チャリティ(407) が行われ、40名のお客さまか
ら、¥48,131~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。   
   
DSCN2611.JPG皆さまのご厚情に心より感謝申し上げます。   ありがとうございました。
                                                                                                                      
 
 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9465

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)