今月の支援 3 <富良野チャリティウォークへ・・保養相談会>

2018年06月11日

今月の支援 (3) は、昨年、福島の子どもたちのための保養キャンプをスタートさせ、この夏も実施する 「富良野チャリティウォーク実行委員会」 へ、先日 (6月3日) 富良野市内の 「喫茶・ギャラリー あかなら」 で行われたチャリティ (404 ) でお預かりした募金、¥41,700~に、¥100,000~をプラスして、計、¥141,700~を支援させていただきました。 (振込手数料、¥123~)

DSCN2507.JPG& 振込手数料の関係で、一旦自分の口座から振り込みました。

DSCN2516.JPG保養キャンプに参加を希望する福島の人たちと、北海道から沖縄県まで全国で約、200ある保養希望者を受け入れる側の団体が対面する保養相談会が、6月2日と3日にいわき市と二本松市で行われました。  この相談会は毎年、キャンプが始まる前に行われているそうです。 

会場には参加希望者、約、330家族、537人が来場され、受け入れ側は200団体のうち70団体が集まったそうです。   「富良野チャリティウォーク」 は、事務局の吉田うららさんが出席され、早速ご報告をいただきました。

お集まりになった参加希望者の中には、震災を知らない未就学児や0歳児を連れたお母さんもたくさんおられ、尿検査でセシウムが出た幼いお子さんと保養に参加することを決めたお母さんもおられたそうです。

子どもたちの健康を願い、子の将来に不安を感じている方々のお気持ちが少しでも和らぐことを願いながら、チェロを弾き、募金をお願いする今の活動を続けて参りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。 

DSCN2453.JPG

●●● 6月1日にアベ カツコさんから、¥3,000~を・・・   昨日(6月10日)、石狩郡当別町ふれあい倉庫ホールで行われた大震災復興支援チャリティ(407) で、ご来場くださった59名のお客さまから、¥41,613~を 「じいたん子ども基金」 に・・・   

DSCN2541.JPGまた、 「ソロプチミスト石狩」 の相田珠美さんと佐藤聡美さんから、¥5,000~を ≪ 美味しいお酒をどうぞ ≫ として頂きました。

DSCN2592.JPG皆さまのご厚情に心より感謝申し上げます。   ありがとうございました。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9457

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)