<陸前高田の今>

2018年05月26日

大船渡入りした翌日の5月23日に、陸前高田キャピタルホテルで 「ソロプチミスト 大船渡」 の総会があり、菊地 寛さんの伴奏でチェロを弾きました。

DSCN2162.JPG終演後は大船渡の老人ホーム2ヵ所でチェロを弾きましたが、時間に余裕があったので菊地さんの車で陸前高田の工事現場などを見て回りました。   市役所、市民会館、消防署、高田高校などがあった所は未だにこのありさまでした。

DSCN2191.JPG

気仙中学校。

DSCN2208.JPG雇用促進公営住宅。

DSCN2201.JPG米沢商会。   津波に襲われて屋上に避難した米沢さん。  しかし津波は屋上まで到達しました。   米沢さんは梯子を登って煙突の上まで逃げ、翌日の午後までその場にとどまり一命を取り留めました。 (写真上部中央に梯子が写っています)   建物は解体されずにそのまま残っていました。

DSCN2189.JPG

海辺のユースホステルも破壊されたまま残してありました。 (この写真は2015年に撮影したものです)

5391,.jpg

忘れられ、風化していく東日本大震災。   被災地の方々の心情を思うと心が痛みます。

つづく。

●●● 昨日の午後、一関の厳美中学校の体育館で厳美中学校の全校生徒と、厳美小学校の4年生、5年生を対象にしたチェロコンサートがありました。

33642835_1878847138846341_3459415669517320192_n.jpg終演後、厳美中学校生徒会から使用済みのペットボトルを回収したお金、¥10,000~と、厳美中学校の先生から、¥1,000~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。   

DSCN2242.JPG先生と中学生のお気持ちに胸が熱くなり涙がこぼれそうになりました。   

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9410

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)