<お寺の座敷牢で練習して川崎へ>

2018年05月13日

長旅のオープニング コンサートは一昨日の5月11日。  古川中学校の吹奏楽部の生徒たちとの共演が実現しなかったのは残念至極でしたが、生徒2名が小生の伴奏をしてくれました。

DSCN1953.JPGバッハの 「G線上のアリア」 を伴奏してくれた斎藤さくらさん、 「もののけ姫」 を伴奏してくれた鈴木花菜さん、二人とも本番前に合わせただけなのに、とてもよい演奏をしてくれました。

DSCN1952,.JPG小生は嬉しくて二人と学校にCDをプレゼントしました。

日が変わって昨日の12日は、 「吉野作造記念館」 で、大震災復興支援チャリティ(394) がおこなわれました。  

DSCN2005.JPG

DSCN2016.JPG記念館のホールは、固定席が90席で、パイプ椅子で補助席を作ると120~130席ができるそうです。  

DSCN1999.JPGステージ上から見た感じでは70名ぐらいのお客さんが楽しんでおられました。

CIMG5095.JPG

コンサートではピアソラのアヴェマリアを弾くと、中年女性が客席からスペイン語? で声をあげたのでビックリしました。   小生の自作品、 「想念」 も弾きましたが、終演後に若いチェリストが自分も弾きたいから楽譜のコピーがほしいと言うのでコピーを送ることにしました。   自分の作品を別のチェリストが弾くとどうなるのか興味津々です。

終演後、仲良しのお坊さん、大坪龍勝さんにお願いしてみました。   " 龍勝さん、明朝、お寺の物置小屋でも、どんな場所でもいいから2時間ぐらい使わせてくれないか。  練習してから川崎に行きたいんだ。 "    <私、明日は朝から寺にいないよ。  「座敷牢」 を開けておくからお好きなように使ってください。>     

DSCN1904.JPG今日はこれから 「座敷牢」 で2時間練習し、古川駅から東京行きの新幹線に乗り、東京から新宿までは中央線、新宿からは小田急線で新百合ヶ丘へ向かいます。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9370

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)