<門出>

2018年05月10日

130・65・63・・・  今朝の血圧と脈拍です。   長旅の門出。  絶好調です。   行く先々で久しぶりにお会い出来る人たち。   楽しみで楽しみで。

ユーモアセンスのあるお坊さん、大坪龍勝さんはまた酒席で笑わせてくれるかな。  細川さっちゃんとは4年ぶりですが、夫君の順三さんとは、彼が札響を退団してから会っていませんから、30年ぶり・・ もっとかな。

大船渡の赤崎中学校から一関の厳美中学校へ移動になった音楽の先生、菊池さんはホルンの名手でピアノも弾ける先生。   今回は小生の伴奏をしてくださいます。

大船渡でコンサートを企画してくださった、ソロプチミスト大船渡会長の佐藤 叶さんは素敵な女性で、昨年11月以来の再会です。   同じく大船渡、震災の翌年、壊れたチェロをビニール袋に入れて小生のコンサート会場に持ってきた葛西大志朗さん。   札幌で修理して持ち主の舩渡洋子さんのために使ってやってくれないか・・・ と。

壊れたチェロを見つけた簡 善三郎さん。   彼は盛小学校のコンサートに来てくれ、終演後、1時間以上も生々しい話を聞かせてくださいました。

犠牲になられた方々を集めた遺体安置所。   舩渡洋子さんのご遺体には別の人の名札が乗せてあったそうです。  大混乱していた様子がうかがえます。   簡さんの奥さんは洋子さんのお友達。  老人ホームでのコンサートに葛西さんと聴きにきてくださるそう。

今夜は大坪さんや宮城県県議会議長さんらが歓迎会開いて迎えてくださいます。   旅の初日早々、楽しそうで有り難いことですが、【二日酔い注意!】 です。

今回の旅もパソコンを持って行き、旅先から毎日更新するつもりなので、明日以降も 「ボストンバッグにチェロと酒」 をよろしくお願いいたします。        

では、行ってまいります。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9357

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)