<友達みたいなお坊さんたち>

2018年05月06日

近づいた今月の大旅行。  最初に訪れるのは宮城県大崎市古川で、弘法寺の住職、大坪龍勝さんとは大の仲良しです。  

右側手前が大坪龍勝さん、左側奥は、北海道テレビ放送 (HTB) の山形さん。  2015年10月3日、仙台の居酒屋さんで。    

5459.jpg

山形さんは、2015年10月1日、福島から始まったチャリティツアーの3日目、宮城県亘理郡山元町の 「じいたんドーム」 でのコンサートに札幌からTVカメラを担いで現れました。  

そして、その2日後、もう1台のカメラを持った番組制作スタッフらも加わり、9日の大槌町の「風の電話」 で知られている 「森の図書館」 でのコンサートまで小生のドキュメンタリー番組の制作のためにカメラを回し続けていました。  

さて、大坪龍勝さんとの再会は1年ぶり。  10日に古川到着後、大坪さんと県議会議長の中島さんが中心になって活動している大崎コミュニティカレッジの面々が歓迎会を開いて迎えてくださるそう。

小生、友達みたいなお坊さんが多いです。  大坪さんはじめ、四日市・大師の寺の立葉了禅さん、和歌山・観音寺の菅っす (菅原成典さん)、今年初めてお会いした大阪・観福寺の花岡祐宣さん、苫小牧・妙見寺の末澤隆信さん、函館・神山教会の丸山さん。  み~んな友達みたいなお坊さんです。

立葉了禅さん (左)と、菅っす   

4597,.JPG10月には姫路市のお寺、 「教蓮寺」 でコンサートが決まり、住職の明山 (あきやま)弘美さんと初めてお会いすることになります。  

先日、電話でお話したら、初めてなのに話が弾んで長電話になりました。  「教蓮寺」 の住職は女性です。  住職だったお父さんが高齢になり、娘の弘美さんが跡を継いだのです。  

小生は、住職は男だけだと思っていたのでちょっとびっくりしました。  このお坊さんとも大の仲良しになりそうです。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9343

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)