<旅支度>

2018年05月05日

長旅が近づいています。  13公演のうち、8公演は神奈川と東京で。  企画した愛弟子、細川幸子さんは師匠思いの愛らしい人で、スタッフを集めてまとめる親分みたいなオナゴです。

DSCN1235.JPG


DSCN1236.JPG


DSCN1237.JPG

※ 上記の6公演のほか、2公演があります。

旅の支度というか、大切はなことは一つだけやりました。  彼女いわく。  <英順先生、CDや本、T シャツなど私の家に早めに送ってください>   CD100枚と本66冊、T シャツは在庫のすべてを送りました。  

そしたら、 <もっと売れると思うから追加で送って>    頼りになる大親分です。

しかし小生、何だかそわそわして落ち着きません。  その他は何にも支度ができていないからです。  " 弓の毛は張り替えたばかりだから大丈夫 "  

" だが弦の予備は大丈夫か。  あるにはあるが何年も前の古いもの。  新しい弦をワンセット買った方がよさそうだ。 "  " 楽譜を間違いなく揃えなきゃ。 "  " 常備薬は忘れないように準備しておこう。 "

" 古川のホテルには3泊分の衣類や湿布薬、血圧計は二つ持っている小さい方の手首式血圧計を送っておこう。 "  " 川崎のホテルへは8泊分を。  次の一関は1泊だ・・ 着換えどうしようか " 

" その次は大船渡2泊・・どうしよう。 "  次はまた一関1泊で、その次が福島に2泊でこの旅はようやくおしまいですが、やらねばならぬことが多過ぎてアレコレ考えているから落ち着かないんです。

大体、17泊分のシャツやパンツ、靴下はわが家にあるのかいな。  時間に追われている生活ですからパンツの数など数える気になりません。

ま、一つずつ片づけていくか。  あっちへ行けば楽しいことが待っているさ。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9342

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)