<春のチャリティ大演奏旅行>

2018年05月02日

今月10日からは大震災チャリティ大演奏旅行が始まります。  移動日と、ピアノとのリハーサルの日を含めて18日間で公演数は13回。  北海道での1公演を加えて5月の公演数は14回になります。

これまで以上に健康と体力の維持には気を配らないといけません。  長旅公演の皮切りとなる宮城県大崎市古川では、到着翌日に古川中学校体育館で、全校生徒620名の中学生のためのコンサートを行い、翌、12日に 「吉野作造記念館」 でチャリティ(394) が、記念館と、 「大崎コミュニティカレッジ」 の共催で行われます。

6282,.jpg「大崎コミュニティカレッジ」 は、宮城県 県議会議長の中島源陽さんや、弘法寺の住職、大坪龍勝さんらが中心になって活動されていて、これまでにも小生の活動を応援してくださっています。

※ 右端、若い県議会議長・中島源陽さん。  2017年4月、大震災復興支援チャリティ(350) 吉野作造記念館ホール。

DSC01130,.JPG 「吉野作造記念館」 のあとの日程は、小田急線新百合ヶ丘駅の至近距離にあるホテルに8日間滞在し、そこを拠点に東京都世田谷区で2公演、神奈川県横浜市、川崎市、平塚市、茅ヶ崎市で6公演を行ないます。  この8公演は川崎市にお住いの愛弟子、細川幸子さんが企画してくださいました。  

DSCN1197.JPG有料で行われる東京、神奈川のチャリティコンサートは、2公演が1ヵ月ぐらい前に完売し、さらに2公演が2週間ほど前に間もなく完売というお知らせがありました。  嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。

つづく。

 ● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9318

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)