<小国へ>

2018年03月21日

一昨日の3月19日、岡山から山陽新幹線、東海道新幹線、東北新幹線を利用して、夕刻、福島に到着しました。   この日は長距離移動でしたからコンサートはなく移動だけでした。

昨日 (20日) は福島市音楽堂小ホールで大震災復興支援チャリティ(391) が行われ、約、170名のお客さまから、募金、¥14,956~・・  主催者の 「NPO法人 青いそら」 から、¥20,000~・・  「NPO 法人ふくしま30年プロジェクト」 から、¥10,000~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。

支援をさせて頂いている NPO法人から寄付をお預かりするのは何かスッキリした気持ちになれないのですが、ご厚志ですから、お金は一旦 「じいたん子ども基金」 に入金し、支援金としてお返しさせて頂くことに致します。

また、この日、福島県須賀川市で子ども食堂を開いている 「NPO 法人 kokoyori (ここより)」 の熊田ひろみさんの訪問を受けました。   これまで月1回だった子ども食堂開催を、週1回に増やすそうです。

今回の旅のコンサートは、 昨日で終わりました。   今日は、伊達市霊山小国地区へ行き、復興状況を見たり、「放射能からきれいな小国を取り戻す会」 の事務局長さんからお話を伺ってきます。

       

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9189

コメント

昨日の福島音楽堂でのチャリティコンサート。。。
とっても好い時間をありがとうございました。
幸子さんからお誘いをして頂いて思い切って伺って良かったです。
モヤモヤな気分が続いてたんですが土田さんのチェロの音色で豊かな気持ちになった時間でした。
演奏後に本、CDにサインをして頂き息子が札幌に避難してた話しもさせて頂きました。
札幌に母子避難している沢山の方々とも繋がっています。
胆振地区では今まで3度ほど語り部もさせて頂きました。
北海道の皆さまには色々な場面で支援して頂いて感謝しております。
土田さんのチェロのチャリティコンサートも感謝です。
私は郡山市でヒマなカフェをやっています。
郡山にいらっしゃる機会がありましたら是非お立ち寄りください。
本当にありがとうございました。
また。。。いつか。。。どこかで。。。
お身体にお気をつけて。。。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)