東日本大震災復興支援チャリティ (386) <子どもの志は子ども食堂へ>

2018年03月11日

大震災復興支援チャリティ(386) は、2月25日(日) の16:00から、三重県四日市市のお寺、 「大師の寺」 の本堂で行われました。   

DSCN1372.JPGこの日は、ところを変えて3連続公演の3日目。   演奏の機会を作ってくださったのは大阪、和歌山、そして、ここ四日市のお寺の住職さんたちでした。  気さくな楽しいお坊さんばっかり。  皆さまには感謝でいっぱいです。

開演前の 「大師の寺」 の本堂。   開演予定時間10分前、 「お客さんの集まりが悪いから・・」 と、住職の立葉了禅さんは読経を始めました。

DSCN1370.JPG

ほどなく30名ぐらいの方がご来場になって開演となり、バッハの 「無伴奏チェロ組曲第1番」 をプログラムの中心に、自作の 「想念」 ほか、小品名曲を10曲ぐらい弾きました。      

DSC_9551.JPG終演となってもお客さんはすぐにお帰りにならず、しばらく歓談が続きました。   一人のご婦人が 「4年前に、このお寺で英順さんのチェロとお話を聞いた孫たち3人が、それ以来ずっと少しずつ貯めたお金です。   東北の人たちのために使ってください。」  

ご婦人から受け取った瓶の中には紙幣と硬貨で、2万1千110円が入っていました。

DSC_9555.JPG

" 何と素晴らしい子どもたちなんだろう・・ "   " 子どもの志は、困っている子どもたちのために使って貰うのがよいだろう・・ "

小生は、福島県須賀川市の子ども食堂、「わらりら (口座名義ココヨリ)」 に、四日市の子ども3人の志、¥21,110~を送金しました。 

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9136

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)