東日本大震災復興支援チャリティ (385) <和歌山県の葬儀会館で>

2018年03月07日

大阪から和歌山へ移動した翌日の2月24日(土)の午後、橋本市の葬儀会館、 「メモリアルホール 花平」 で、大震災復興支援チャリティ(385) が行われました。

DSCN1356.JPGここは、菅っす (住職・菅原成典さん) の地元で、彼は毎年小生にお声をかけて下さり、今回で4回目のチャリティ公演になりました。

会場では開演前に30分間法要がありましたが、法要が終わると、菅っすは読経のお勤めがあるから失礼します・・ と言い、どこかへ行ってしまいました。   忙しいお坊さんです。

新聞社の取材のあと、コンサートは12:45から始まりました。   立派な祭壇をバックにチェロを弾き、

DSCN1348.JPGふと客席を見ると、大阪から花岡祐宣住職がきておられました。   ありがたいお坊さんです。

終演後しばらくすると菅っすは戻って来て、3人で記念撮影。

IMG_0602.JPG

この日は翌日の公演地、三重県四日市市に移動する日です。   " 近鉄の駅までお送りします。  衣装を着替えて来るのでここでお休みになっていてください 。"   菅っすはそう言うとまたいなくなってしまいました。               

1時間ぐらいして菅っすは息子さんを連れて現れました。  " 近鉄の駅まで1時間ぐらいかかります。  お疲れでしたら寝ていて下さい。 "   えっ、近鉄の駅ってそんなに遠いの・・・

1時間走って着いたところは、「近鉄・大阪難波駅」・・・   " これが有名な御堂筋。  そこに汚い川があります。  タイガースが優勝すると、ファンが橋の上から大勢飛び込む川です。 "

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9130

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)