<スーツケースの重さ>

2018年02月27日

きのうの朝、四日市のホテルからスーツケースを宅急便で自宅に送るため、フロントに持って行き目方を測りました。  中身は譜面台、CDと書籍の売れ残り、衣類などです。  13kgありました。  それ以外ではケースに入れた状態のチェロが10kg。   パソコンにショルダーバッグ。

これを大阪難波駅から四日市のホテルまで、歩くところは持って歩いたのですから腰や肩が痛むわけです。

来月は岡山で4公演ありホテルは県内の2ヵ所。  その後は新幹線で福島へ。  東京駅での乗り換えが考えただけでゾッとします。

しかし、ものは考えようです。  腰や肩が少しぐらい痛くなっても、少々疲れても、今回の旅では音楽の好きな方々が小生のチェロを聴いてくださり、沢山の募金をお預かりすることができました。  来月、東北で必要としているところへまたお金を送ることができます。   手紙やメールで近況のお知らせが頂けるでしょう。  疲れてもそれを読めば気は晴ればれします。

今回の4泊5日のチャリティーコンサートツアーでは、 「ボストンバッグにチェロと酒」 を読んでくださる皆さまに、旅先からご挨拶程度のブログを毎日更新しました。

明日は、 「じいたん子ども基金」 の収支報告の日なので、明後日から、旅の話を詳しく綴りたいと思いますので、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。

✩✩ 旅でお世話になったお坊さんたち。  大阪、観福寺の住職、花岡祐宣さんと礼子夫人。

DSCN1329.JPG

✩✩ 和歌山県橋本市、観音寺住職、光三寶荒神社、菅原成典さんと息子さん。  近鉄特急・大阪難波駅で。  発車直前の名古屋行特急電車内から撮影。

DSCN1359.JPG

✩✩ 四日市、大師の寺住職、立葉了禅さんとお孫さん。  中部国際空港で。

DSCN1393.JPG

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9103

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)