<幼い子ども3人が貯めたお金>

2018年02月26日

昨夕 (2月25日)、三重県四日市市の 「大師の寺」 の本堂で。

" 数年前、 このお寺で初めて行われたチャリティ コンサートで、英順さんの演奏とお話を聞いた孫たち3人が、それ以来ずっと少しずつ貯めてきたお金です。 "   終演後、一人のご婦人が空き瓶に入れたお金を差し出しました。

瓶の中には、2万1千110円が。   この尊いお金は、福島県内の 「子ども食堂」 に送り、経営するおばさんに " 栄養のある美味しいものを子どもたちに食べさせてあげて。 " とお願いしようと思います。 

今回もチェロと荷物を持ちながら、毎日の移動で腰や肩が痛みました。   その上、ホテルのエアコンで喉も傷め、悪戦苦闘の旅でした。  しかし、そうした中で、天から舞い降りてきた神のようなお坊さん3人から、毎日貴重なお話を伺うことが出来、心が洗われる毎日でもありました。

この体験を大切に心に納め、中部国際空港から帰宅の途につきます。    

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9099

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)