<湿布薬がほしい!>

2018年02月25日

今朝目覚めると腰と両肩に痛みを感じました。  毎日の移動に重い物を持つからでしょう。    旅に出る時は、病院で医師に処方して頂いた湿布は必ずバッグに入れていますが、処方される量には制限があり、一回の受診で処方される量は、7枚入りの湿布薬が10袋まで。  

厚生労働省で決められたことだから、それ以上出せない・・・  と気の毒そうにおっしゃるお医者さん。  小生のような大きな楽器を演奏、運搬する肉体労働をする者は、左右の腰と、首から両肩にかけて貼ることが多いのですから、仮に毎月病院へ行ったとしても足りません。

必要になったらその都度病院へ行きなさい・・・  ということでしょうが、我が家から病院まで1時間半かかり、待ち時間を入れれば半日つぶれます。   病院が遠けりゃ近くの薬屋さんで買いなさい・・・ ということでしょうか。  でも、小生のような 「後期高齢者医療被保険者」 は、病院へ行けば1割負担で投薬してもらえます。

処方量を決めたのはお役人サマ。   何だかスッキリしませんが、今日は3都市3公演、ショート チャリティ コンサートツアー最後の日。   頑張るっきゃないです。

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9088

コメント

関西でのコンサートはお疲れ様でした。一年ぶりにお元気な土田さんにお会いできてとても嬉しかったですがどうぞお身体には気を付けて下さい。
1)湿布の事はいままでは20枚でもくれたのですが今は一か月限定で10枚に変更されました。私も肩に故障があるので一か月の終り頃には足りなくなる心配があり半分に切って使っています。
2)外貨の寄付の硬貨は日本の銀行では両替してくれないようです。その地に旅行する方に使ってもらうか日本に帰ってきた入国の際においてある募金箱に入れるしかないのでは?

どうぞこれからもお元気でお過ごし下さい。   飯田

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)