<被災地に心を寄せる愛弟子の愛>

2018年02月14日

愛弟子、細川幸子さん・・・ 師を大切にする彼女は、毎年、新年にはご丁寧な年賀状で近況を詳しく知らせてくれ、新しい年を迎えると、いつも ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。

彼女が札幌を去って何年後になるでしょうか。   2014年12月26日、東京都国立市の 「アグレアブル」 で大震災復興支援チャリティ (245) が行われた時、小生は会場内に彼女の姿を見つけ、飛び上がらんばかりに驚き、嬉しさと懐かしさで涙がこぼれそうになりました。

その彼女から 「ボストンバッグにチェロと酒」 のコメント欄にメッセージが入ったのは昨年4月7日でした。  コメント欄には、小生のブログは以前からずっと読んでいること・・・  東北の支援活動についてもブログで詳しく知っていること・・・ などが記されていました。  

そして・・・   " 先生、東北復興支援のお手伝いをさせてほしいのです。  1年以上先のことなのですが、来年5月に1週間から10日間ぐらい日程をあけることは可能でしょうか。 " 

このような経緯があって、5月に行われる神奈川県横浜市、 川崎市、 平塚市、 東京都世田谷区での7公演が、被災地に心を寄せる愛弟子の愛によって実現したのです。  

彼女によって実現したこの公演は、小生が続けている大震災復興支援チャリティ としてはすべて初めてのところで、東京都では、2014年12月に、立川市 (チャリティ244) と、 国立市 (245) で行ないましたが、23区内では初のチャリティ公演です。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9039

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)