<見えないから見えたもの>

2018年02月06日

昨年、小生が 「公益財団法人 ソロプチミスト日本財団」 から、 「千嘉代子賞」 を受賞したことはすでにお伝え致しましたが、財団の 「事業ガイド」 を拝見しますと、「千嘉代子賞」 の受賞件数は、毎年1~3件となっています。

平成29年、小生とともに 「千嘉代子賞」 を受賞したのは、岡山県の竹内昌彦さんと、東京都の石井澄江さんでした。

写真: 右から5番目におられる方が竹内昌彦さん。

IMG_9905,.JPG竹内さんは、視覚障害をもっている方。  その世界では超有名な方だそうです。  中国天津市生まれの竹内さんは、1945年、引揚船の中で高熱を出し、生後6ヵ月で右目を失明し、小学2年生で左目の視力も失い、3年生から岡山県立盲学校へ編入された方です。

自らの半生をつづった 「見えないから見えたもの」 は、2015年に映画化され、命の尊厳を訴える作品となりました。 (ソロプチミスト日本財団 平成29年 年次贈呈式 式典プログラムより)  

さて、贈呈式の日、小生は舞台に出る前、袖で出を待っていると、竹内さんはもう一人の受賞者、石井さんに手を引かれて小生に近づき、両手で小生の手を握ると、 「私、今回の受賞で最大の収穫は土田英順さんにお会い出来たことです。」 と、おっしゃいました。

つづく。 

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9001

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)