<大阪・岡山・神奈川、広がる東北復興支援チャリティ コンサート>

2018年01月30日

新しい年になり、東日本大震災の復興支援活動は少しずつですが全国に広がりを見せています。  すでに決まっている大阪府、岡山県、神奈川県でのチャリティコンサートは、どれもその地域では初公演です。  

& 5月に神奈川県各所で行われるチャリティ コンサートのチラシの1部。

DSCN1222.JPG東日本大震災は時とともに忘れられていき、原発事故による被災にも無関心になっていくのは悲しい現実です。   そうした中で、福島の人たちからは、小生が支援活動を継続していることに感謝され、その活動が全国に広がっていくことは本当に有難いことです。

3月には、福島市音楽堂小ホールでチャリティコンサートが行なわれますが、そのあと、伊達市霊山町小国地区へ行くつもりです。    小国でコンサートを開催するかどうかは、この地区の役員会で話し合うそうですが、小生は、コンサートがある無しにかかわらず小国に行き、集落の皆さんにお会いしたいと思っています。

& 小国小学校の子どもたち。  音楽室でチェロを弾きました。  写真、左におられる方は佐藤校長先生。  2017年6月19日。  

8587.JPG人口、約1,300人の小国地区では、集落の1部、約90世帯が行政により自主的な避難を促す 「特定避難勧奨地点」 に指定され住民の分断が起きました。

指定された世帯には賠償金が支払われ、免税などの恩典を受けました。  しかし、何故か隣接世帯が指定されないケースもあり、その結果人間関係がぎくしゃくし、集落に分断が起きてしまったのです。

つづく。 (明日は収支報告のため、続きは明後日更新します) 

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8978

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)