東日本大震災復興支援チャリティ (383) <本番前日ホールでリハーサル>

2018年01月13日

新年を迎え、最初のコンサートは、札幌市中央区の 「ザ・ルーテルホール」 で行われた 「応援する会」 主催の、大震災復興支援チャリティコンサート(380) の特別追加公演、 (383) でした。  

震災が起きた2011年3月から続けてきたコンサートですが、ホールで行うことは少なく、カフェ、お寺の本堂、建物のロビー、美術館などを主な会場にしてきました。

会場がどこであろうと一生懸命チェロを弾くことに変わりはないのですが、意識をしていなくてもホールのステージに立つと気が引き締まります。

IMG_1844.JPG「ザ・ルーテルホール」 は音響がよいのでチェロもよく響くのですが、ピアノがそれ以上に響いてしまうので、ピアニストの方には余程チェロと強弱のバランスに神経を使っていただかないと、よいアンサンブルになりません。

本番前日の午後、ホールを借りて鳥居はゆきさんと練習しました。  鳥居さんには、会場のピアノに慣れて欲しかったのと、どのような弾き方をすればチェロとのバランスがとれるかを、ご自身の感覚で会得して欲しかったのです。

ホールは13:00~16:00までの時間帯で申込み、鳥居さんには13:00から練習してピアノの特徴に慣れてもらい、チェロとピアノのリハーサルは14:30~からを行いました。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8920

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)