東日本大震災復興支援チャリティ (381) <80歳同士>

2018年01月09日

大震災チャリティコンサート(381) は、昨年の12月16日 (土) の午後、伊達市の 「バチラー夫妻記念教会堂」 で行われました。  

DSCN1023.JPG

この教会堂は昭和12年 (1937年) に建造され、今年が献堂80周年ですが、小生が生まれたのもこの年です。

DSCN1012.JPG教会堂はJR函館線の有珠駅の近くにありますが、この駅には特急列車が停車しないので、手前の伊達紋別駅で下車し、このチャリティコンサートの実現に向けてご尽力下さった茅野さんご夫妻に出迎えをお願いしました。

JRの駅は、エレベーターもエスカレーターもない駅が多いですね。  特急が停まる伊達紋別駅も然りです。  下車して階段を上り、跨線橋を渡らないと改札口に行けません。  荷物が重い小生は演奏前の身体にこたえます。

ところがこの日、電車から下りると、茅野達雄さんがホームで出迎えてくださり、その場で販売用CDと本を入れた手提げ袋を持ってくださいました。  思いやりのあるご親切がたまらなく嬉しく、それだけで元気が湧いてくるようでした。

& 茅野達雄さんが作って下さった絵葉書。  上がバチラー夫妻記念教会堂。  下、教会堂でのコンサート。

DSCN1106.JPG

終演後、北海道新聞の取材がありました。  新聞報道は、忘れてはいけないことを思い起こしてくれます。   報道に関わる皆さまに感謝です。

DSC_0142 (2).jpg

DSC_0143.jpgつづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8909

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)