東日本大震災復興支援チャリティ (380) <応援する会>

2018年01月07日

大震災復興支援チャリティ(380) は、昨年の12月14日 (木) の19:00から、札幌市中央区のお馴染みのカフェとセレクトショップ、 「Lakura」 で行われました。

DSC_0009.JPG大震災後、Lakura の店主でピアニストでもある鳥居はゆきさんと、北海道内はもとより、全国各地へ出向き、支援チャリティコンサートを続けていましたが、2015年の夏頃だったと思います。  「じいたん、私、このままではもう暮らしていけない。  今年いっぱいでこの活動から身を退かせて。」 と言われました。

彼女は、コンサート会場が自分の店以外の場合には、店をクローズしてまで出演して下さいました。  演奏以外のマネージャー業務でもお世話になりましたし、小生はそれに甘えてばかりいたため彼女を追い詰めてしまうことになり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

& 大船渡の仮設住宅集会所で。   2012年9月。

10268.JPGしかし、彼女が身を引いたといっても、細い糸のような頼りないものながら二人は繋がっていました。  共演は細々と続いていたのです。

& 函館山山頂のクレモナホールで。  大震災復興支援チャリティコンサート(366)  2017年8月23日。  

DSCN0331.JPG鳥居さんの人気は絶大なるものがあり、二人のコンビは多くの方から " 息がぴったりのアンサンブル "  という評価を頂き好評でした。

そうした巷の声が形になったのが 「応援する会」 で、会主催のデビュー盤が彼女の経営する店、 「Lakura」 を会場にした大震災復興支援チャリティコンサート(380) だったのです。   

つづく。  

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8897

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)