<じいたん子ども基金 収支報告 12月分>

2017年12月31日

【基金収入の内訳】・・① チャリティ・コンサート会場で募金  ② 基金の口座へ振込み  ③ 手渡し・・ 

● 収支詳細は、このブログで2012年12月31日(初回) にご報告以後、毎月末にご報告しています。    (2013年2月分は3月7日に・・ 2014年4月分は5月1日に・・ 2015年8月分は9月2日に・・ 2016年4月分は5月2日に・・ 2017年4月分は5月4日に・・ ) 

  皆様から寄せれた12月の募金額は、【 ¥414,591~ 】 でした。   (12月29日の14:50~頃〆ました)    

DSCN1136.JPG

DSCN1138.JPG●●● 12月の支出(支援)

支援 (1) 「認定NPO法人 いわき放射能市民測定室  " たらちね "」 へ、 ¥100,000~

DSCN0999.JPG写真:  " たらちね " 主催、東日本大震災復興支援チャリティ コンサート (338)  開演前の主催者のご挨拶。  いわき市 アリオス音楽小ホール。  2016年12月16日。

IMG_8954.JPG✩✩  (12月21日投稿のブログをご参照ください)

支援 (2) 「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 へ、¥20,000~ (振込手数料、¥324~)

写真:  2017年8月初旬に行われた南幌キャンプ。  野外で昼食を楽しむ福島の子どもたち。  この日の昼食は流しソーメン、子どもたちが作ったピザ、子どもたちが採ったり掘ったりしたミニトマト、ブルーベリー、ジャガイモなどでした。

DSCN0174.JPG

✩✩  (12月22日投稿のブログをご参照ください)

支援 (3) 「ふらのチャリティウォーク実行委員会」 へ、¥20,000~ (振込手数料、¥324~)

写真: 2017年、富良野保養キャンプより。 

DSCN0352,.JPG✩✩  (12月23日投稿のブログをご参照ください)

支援 (4) 「沖縄久米島・球美の里」 へ、¥20,000~ (振込手数料、¥324~)

写真:  球美の里保養キャンプ  広報より。

DSCN0256.JPG

小さな島の周囲を路線バスが走っていました。  バス停から山道を760m 行ったところに 「球美の里」 がありました。  2015年12月18日。  

5748.jpg✩✩  (12月25日投稿のブログをご参照ください)

支援 (5) 「福島の子どもたちを三重へプロジェクト実行委員会」 へ、¥20,000~

DSCN1135.JPG写真: 2017年8月 三重保養キャンプ報告書より。

DSCN1085.JPG✩✩  (12月26日投稿のブログをご参照ください)

支援 (6) 「NPO法人 青空保育たけの子」 へ、¥20,000~

写真: 参議院議員会館で復興大臣らに支援の要望書を提出後、記者会見を開いた 「青空保育たけの子」 代表の辺見妙子さんら。 (写真右) 

DSCN0454.JPG

「青空保育たけの子」のクリスマス会。

DSC_0836_20171224170233_20171224174327.jpg

✩✩  (12月27日投稿のブログをご参照ください)

支援 (7) 「NPO法人 子どもたちのいのちを守る会・ふくしま」 へ、¥20,000~ (振込手数料、¥123~)

写真: 「青空保育たけの子」 、「子どものいのちを守る会」 両NPO法人共催のクリスマス会。 (障がい者と子どもがふれあう機会を作り、将来の介護士を育てるのが目的のクリスマス会)

クリスマス8.JPG✩✩  (12月28日投稿のブログをご参照ください)

& (1) (5) (6) (7) は、振込み手数料の関係で、一旦自分の口座から振り込みました。

●● 第1回チャリティ・コンサートから、 第382 回チャリティ・コンサートまでの総入場者数は、約26、639名 (11月までの入場者)+約432名 (12月の入場者)=【約27,071名】になりました。

写真: 今年最後の東日本大震災復興支援チャリティコンサートは382回目。  札幌市北区あいの里、「中銀ライフケア2号館 あいの里」 。   12月22日。

DSCF6752.JPG●● 第1回チャリティ・コンサートから、 第382 回チャリティ・コンサートまでの総義援金額は、 ¥34,307,267~(11月までの総義援金額)+¥414,591~(12月の収入・・29日に〆ました)=【¥34,721,858~】 になりました。

✩ 以上ご報告いたします。  今年も1年間、多くの皆さまから温かなご厚志をお預かり致しました。  心より感謝致しております。   ありがとうございました。   今後も東北復興支援活動を続けて参りますので、引き続き ご支援をよろしくお願い申しあげます。

★★★ 演奏に専念するため、頂いたコメントに返信が出来ない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8853

コメント

こんにちは。

日々の積み重ねって、すごいものですね。
小さい事が、どんどん膨らんでいく。
改めて英順さんに、拍手を送りたいと思います。
今後共、体調の方にも気を付けて進んで貰いたいと思います。
遠くから応援しております。

良いお年を!

土田様

今年も本当に本当にお疲れ様でした。
お正月のしばしのお休みにお身体を癒して来年も
お元気で過ごされますよう祈っています。

とうかよいお年を。   飯田佳子

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)