今月の支援 2 <福島の子どもたちを南幌に招待する会へ>

2017年12月22日

今月の支援 (2) は、来年も福島の子どもたちの保養キャンプを開催予定の団体の中から、「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 へ、¥20,000~を支援させて頂きました。 (振込手数料、¥324~)

DSCN1046.JPG

南幌町は札幌市の東端、江別市に近い我が家から車で1時間弱。   自然が豊かな農村地帯です。   子どもだけが参加して行われる 「南幌保養キャンプ」 。   

子どもたちが宿泊する 「三重レークハウス」 の裏には人造湖ですが三重湖があり、浅い湖には危険はなく、子どもたちはカヌーで遊んだり、網で魚をすくったり釣ったりして遊びます。   カヌー遊びには指導員もついていますから安心です。

DSCN0145.JPG

保養キャンプの開催時期は8月初旬。   北海道といえども暑い時期。   水遊び場もあり子どもたちにとってはパラダイスです。

DSCN0152,.JPG

農村地域ですから食べることには文句なし!   小生は、この8月、こちらにお邪魔して子どもたちと一緒に昼ごはんをいただきました。   採りたての野菜を使い、子どもたちのアイディアで作ったピザもご馳走になりました。   釜の中でちょうど焼きあがったピザ。   うまいのなんの!   もうたまりません。

DSCN0148.JPG

思いっきりきれいな空気を吸って、もぎたての野菜を食べ、夕食前には近くの南幌温泉へ。   温泉からキャンプに戻ればバーベキュー。   いいな、いいな、放射能なんか吹き飛ばしてしまえ!!!

●●● 来年6月10日(日)に、当別町レンガ倉庫ホールで 「福島の子どもたちを南幌に招待する会」 主催の東日本大震災復興支援チャリティコンサートが行われます。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8838

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)