今月の支援 1 <いわき放射能市民測定室 " たらちね " へ>

2017年12月21日

今月の支援 (1) は、 「認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 " たらちね " 」 へ、¥100,000~を支援させて頂きました。

DSCN0988.JPG

& 振込み手数料の関係で、一旦自分の口座から振り込みました。

支援をさせて頂くたびに、領収書と一緒に、スタッフの方々が代わる代わる肉筆のお手紙をくださる " たらちね " の皆さん。  クリニックの医師と看護師さん お二人を含めてスタッフは14名だそうです。    

& 中央、事務局長の鈴木 薫さん。

7624.JPG今月のお手紙は、クリニック マネージャーの松坂さんからでした。

✩  「・・・前略・・・  2017年も残すところあと僅かになりましたが、クリニックも開院し、充実した毎日を送ることができました。   患者さんのお帰りになる姿を見ながら十分な医療の提供はできただろうか・・・ と、医師、看護師、スタッフ一同何度も話し合いを重ねてきました。  これからもご支援者のみなさんと力を合わせ、子どもたちのために尽くしていきたいと思います。」

7596.jpg✭  " 松坂さん、お便りありがとうございました。  震災後、年2回チャリティ コンサートをやらせて頂いている札幌市内の 「玄米ごはん・カフェ・JoJo」 の女性店主さん、 " 心優しい節っちゃん " が、お花の種を売って少しずつ貯めたお金を " たらちね " さんに送金したら、ご丁寧な自筆のお手紙を頂いた・・ と、喜んでおられましたよ。"

DSCN0565.JPG" 寄付を送る側と、受ける側の心が通い合うことは、とても大切なことだと思います。  皆さんが自筆でお礼の手紙をお書きになるのも素晴らしいですね。   全国から多くの方々が寄付を寄せて下さるのでしょうから、全員にお礼の手紙をお書きになるのはどんなに大変なことでしょう。   本当に感謝の気持ちがなければ出来ないことです。   

私も多くの方々から毎月ご支援を頂きながら、ブログでお礼とご報告をするだけで、 " たらちね " さんを見習わなければいけないと思いながら、それができない自分が情けないです。   これからもささやかですが、応援を続けさせて頂きますね。 "

DSCN1002.JPG

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8837

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)