<都路小学校でコンサート>

2017年11月26日

11月19日 (日) に「グリーンパーク都路」 でコンサートを行なった翌日の午後、都路小学校の全校児童57人の前でチェロを弾きました。   写真は演奏前の校長先生のご挨拶です。

DSC_0665_R.JPG

" チェロを見たこと、聴いたことはあるかい?  ヴァイオリンと同じ形をしているけど、大きさが違うんだよ。  チェロの方が大きんだ。  だからね、ヴァイオリンよりも低い音が出るんだよ。  ヴァイオリンは顎で楽器を支えて弾くけどね、 チェロは大きくて顎では支えられないから、チェロの下の所にピンをつけて固定して弾くんだよ。"

DSC_0698_R,.JPG" 音は低い音から高い音まで出るんだ。  いいかい?  やってみようか。 "   小生は、最低音から最高音に近い音まで子どもたちにわかるようにゆっくり弾きました。

DSC_0693_R.JPG「鳥の歌」 や 「白鳥」、 「愛の挨拶」 などクラシックの名曲も弾きましたが、子どもたちが喜んだのは、「ぞうさん」 「めだかの学校」 「とんぼのめがね」 などの童謡と、「となりのトトロ」 「天空の城ラピュタ」 などジブリ曲でした。  「散歩」 では手拍子を打ちながら歌い楽しんでいました。 

最後に 「ふるさと」 を弾くと皆んなは一緒に歌ってくれました。  音楽の時間に今、練習をしているのだそうです。  大分早いクリスマスプレゼントでしたが、57名全員に 「じいたん子ども基金」 から色鉛筆とスケッチブックをプレゼントしました。   全員、一人ひとりに手渡すのは大変なので、6年生の男児が代表で受け取ってくれました。

DSC_0731_R.JPG

全員が起立して " ツチダ エイジュンさん、どうもありがとうございました。 "  かわいいですね。

DSC_0742_R.JPG

みんなと記念写真を撮ってお別れし、都路中学校へ向かいました。   小生の左は教頭先生、右は荒井雅美さん。

DSC_0746_R.JPG

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8749

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)