<クラフトビール>

2017年11月24日

都路に到着した翌日の11月19日には、 「グリーンパーク都路」 で、田村市クラフトビールの会と、(株) ホップジャパン主催、田村市の後援で、 「クラフトビールで田村を元気に!」 というイベントが行われました。  クラフトとは、 「職人の手作り」 という意味だそうです。

" クラフトビールによる地域活性化の可能性について "   " 田村市都路地区でのホップ・ブルワリー (醸造所) 構想について "  などの講演のあとに、東日本大震災復興支援チャリティ(375) があり、小生はチェロを弾きました。   この企画を考えたのは、田村市復興応援隊の荒井雅美さんで、東京から田村市に移り住んで2年。  田村市の発展のために尽くされています。

クラフトビールで田村市を元気にするという荒井さんの夢が実現したら、小生は田村市でお祝いの演奏をするよ・・と荒井さんに約束しました。

DSC_0622_R.JPG演奏の前には講演があるのですから、チェロの練習は会場では出来ないと思い、旅館の和室に椅子を運んでもらい2時間ぐらい練習をしてから会場に行きましたが、頂いた演奏時間は、45分でしたので話は控えめにし、バッハの無伴奏チェロ組曲ほか、小品名曲を数曲を弾きました。

DSC_0630_R.JPG

お客さんは30名ぐらいでしたでしょうか。  多くはありませんでしたが、皆さんが熱心に聴いてくださり、音響もよかったので気持ち良く弾くことができました。

DSC_0619_R.JPG終演後はみやこ旅館で荒井さん、オーナーの吉田さんと宴会2日目です。  ハードなスケジュールなのに体調がよいのは、毎日楽しいことがあるからなのでしょう。

写真の右下に、空き缶が並んでいますが、クラフトビールの空き缶です。  吉田さんが一人で全部飲んじゃいました。

_20171119_201853.JPGつづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8744

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)