<横浜から都路へ>

2017年11月21日

贈呈式の翌日 (11月18日)、横浜から福島県田村市都路町へ向かいました。  朝、横浜市内に住む娘が、宿泊先の 「横浜市西区みなとみらい」 のホテル、 「ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」 に車で迎えに来てくれ、横浜駅まで送ってくれました。

DSCN0729.JPG

DSCN0727.JPG横浜から京浜東北線で東京へ。  東京から東北新幹線で郡山へ。  郡山からは磐越東線で船引 (ふねひき) 駅まで行き、その後はタクシーを利用して都路町に入るつもりでした。

しかし、有難いことに、田村市復興応援隊の荒井雅美さんが、郡山駅まで車で迎えに来てくださいました。  郡山→都路は車で約1時間。  チェロや他の持ち物を持って歩くことなく、座ったままで移動出来るので本当に助かりました。

横浜から東京までの京浜東北線は混雑していて大変でした。  空いた座席はなく、優先席には若い女性が2人で陣取り、1人はお化粧に夢中で、もう1人は顔がわからないぐらい大きなマスクをつけてスマホに熱中していました。

右肩は、以前から重いチェロとショルダーバッグを 吊って移動していたのが原因で痛めてしまったので、最近は左肩に吊るようにしていますが、ほかにパソコンも持つので移動は辛いものがあります。  演奏旅行中は持ち物が多いので、優先席を占領している若い人には、席を譲ってほしいと思うことが多くなりました。

●●● 11月19日の午後、福島県田村市都路町の 「グリーンパーク都路」 で東日本大震災復興支援チャリティ (375) が行われ、募金、¥17,181~と、千円のJCBギフトカードを 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。  ギフトカードは小生が現金に替え、¥18,181~を基金に入金します。

DSCN0737.JPG● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8737

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)