大震災チャリティ (374-2) <きれいどころに囲まれて>

2017年11月10日

朝から夕方まで楽しめる 「こころウキウキ まつりだワッショイ 石狩市民図書館まつり」 。  いえいえ、いつもワッショイワッショイ騒いでいるわけではありません。   図書館なんですからね。   普段は市民に愛され利用されている蔵書30万冊の堂々たる図書館です。  

DSCN0630.JPG「まつり」 の二日目は最終日。  その最後が大震災復興支援チャリティ(374)で、 その前に 「うたごえコンサート」 のタイトルでお出ましになったのは石澤佳子さん。  アコーディオンの伴奏でお客さんと一緒に歌います。

DSCN0627.JPGこの石澤さん、9月に苫小牧妙見寺で行われた大震災復興支援チャリティ (369) で、二胡の三重奏で出演していました。   二つ以上の楽器をマスターして楽しむのもよし。   小生のような不器用者は、一つの楽器を究めるために努力また努力。   これもまた、よしではないですか?

終演後が超幸せ!   きれいどころ7名に囲まれて小料理屋さんで銘酒に和食のコース。  きれいどころとは、ソロプチミスト石狩の会長、佐藤聡美さん (左)らメンバーと、同じく札幌から駆けつけて下さったソロプチミスト札幌の國田裕子さん。 (右)  

DSCN1242.jpg生ビールをジョッキー2杯。  根室の銘酒、 「北の勝」 を大きなぐい呑みでグイグイいき、オヒラキとなりました。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8700

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)