<CD 「デビュー45周年記念 想念」 をよろしく!>

2017年11月04日

「想念」 誕生後、ソロコンサートの時には、自作自演をやっていました。   ある時、集中力が散漫になり、ワンフレーズ飛ばしてしまってシドロモドロになり冷や汗をかいたことがありました。   それが怖くて 「想念」 から遠ざかるようになり、 「想念」 は長い間お蔵入りになっていました。

しかし、ピアノ伴奏なしのコンサートが多くなると 「想念」 が大事なレパートリーになってきました。  苦労をしてやっと日の目を見た音楽です。   

" 再挑戦しよう。  それには やはり楽譜を書かないとだめだな。 "

DSCN0441.JPG大震災復興支援チャリティ活動では、カフェなどが開催して下さる20人~30人規模のコンサートが多いです。   お客さんがチェロを弾く小生の目の前におられることもめずらしくありりません。

ピアニストの場合、コンサートの演奏時、客席が右横ですし、ヴァイオリンも右横が客席である上、立って演奏しますから、小さな会場でお客さんが近くで聴いておられても目が合うことがありません。

チェロはお客さんと向き合って弾くし、フロアも同じ高さです。   もろに向き合っているので目の前に子どもがいて身体を動かしたりすると気になって集中力が散漫になり、暗譜が出来ていても楽譜がないとシドロモドロになることがあるのです。

そんな時、楽譜が命綱になるので、「想念」 が、いくら頭の中に全部入っていると言っても楽譜は作らないといけませんね。

DSCN0443.JPG「想念」 については このぐらいにしておきましょう。  1週間後ぐらいにCDの追加制作分が送られてくるでしょう。  このブログでお知らせ致しますのでよろしくお願い致します。

●●● 11月1日に、ザイ)ホッカイドウ ケンチクシドウセンター ヤクシ・・さんから、¥7,000~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。   " 北海道建築指導センター様、ご厚情に心より感謝致します。  ありがとうございました。 "

8463.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8685

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)