<想念人気>

2017年11月03日

2002年4月、 「想念」 は、NHK 大阪ホールが満席状態の中で誕生しました。  それは22歳から60歳までの38年間で、日米合わせて4つのオーケストラ活動から足を洗い、一匹狼となって5年後のことでした。

誕生以後、コンサートでは度々 「想念」 を弾いていましたが、楽譜を書かなかったので、いつも目を閉じて暗譜で弾いていました。   あるコンサートの終演後にアマチュアのチェリストが、 " 楽譜を買いに行ったのですが、店にはありませんでした。  出版していないのですか? "   

" コピーがほしいのですが、楽譜をお借りできないでしょうか。 "   " 想念が収録されているCDはないのですか? "

8482.jpg楽譜もCDもないことを知った彼等が がっかりした様子を見て申し訳ない気持ちになり、 ヴェラチーニやシューマンなどと 「想念」 も演奏した 「デビュー45周年記念チェロ リサイタル」 を録音したDATテープを東京の制作会社、フォンテックに送り、そのままCDにして販売することにしました。   

出来上がった CD500部は短期間で売れてしまったのですが、追加制作するのには気が進みませんでした。   それは、演奏の良し悪しではなく、客席の咳払いなど、ノイズもチェロの音と一緒に録音されてしまっているのが気になっていたからです。

つづく。

8456.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8681

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)