<ヒツジとヘビはいなかった!>

2017年10月29日

とうとう来てしまった・・・室生寺に。   広い境内の中にある鎧坂と呼ばれる石段を上がると金堂がありました。  ここにいる筈だ。  仏像、十二神将のうちの 「未 (ひつじ)神像」 が。

薄暗い金堂内は様々な表情をした仏像彫刻がひしめくように立っていて神秘的でした。   小生は緊張し、ゆっくりと奥へ進んで行きましたが目指す 「ヒツジ」 はいませんでした。   ん?  おかしいな。  見落としたかな。

入口に向かってゆっくり戻りながら 「ヒツジ」 を探しましたが、やはりいませんでした。  そこで受付の女性に聞いてみました。 

8457.jpg< ヒツジとヘビ (十二支の中の6番目の巳・み) は、昨日から神戸の博物館に貸し出ししたのでここにはいません。 >   言葉にならないぐらい物凄いショックでした。

" あの・・  神戸の博物館はここから遠いのでしょうか? "  <電車では途中で乗り換えがあるし とても遠いです。>   小生は、翌朝リハーサルがあり、関西空港発の最終便に乗らなければなりませんでした。   チラリと腕時計を見た女性は、<今から神戸まで行ったら、最終便でも今日の飛行機に乗るのはとても無理です。>   万事休す!   身体中の力が抜け、放心状態になってしまいました。

小生は何をする気にもならず、境内の茶店のベンチに腰掛けボンヤリしていましたが、<お客さん!>  振り向くと、白いエプロン姿のご婦人が微笑んでいました。

つづく。

8451.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8662

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)