<洋子さんのチェロ 全国の人に>

2017年10月12日

小生にとっては身に余る光栄な 「ソロプチミスト日本財団 千嘉代子賞」 受賞。  11月17日に横浜市西区みなとみらい 「パシフィコ横浜 国立大ホール」 で行われる贈呈式でチェロを弾くことになりました。

全国各都市から集まる国際ソロプチミスト推薦者、推薦クラブの出席者は、多い年ですと約3千人。  今年は何人ぐらいの方が出席されるのかは聞いていないのですが、多くの人に洋子さんのチェロの音色を聴いて頂けることは確かです。

岩手県大船渡市で津波に襲われ、チェロを残して無念の思いで旅立たれた洋子さん。  2012年9月、慰問コンサートで大船渡を訪れた小生は、ご遺族と友人たちから彼女のチェロを託され、修理後、そのチェロを使い続けてきました。

北海道から沖縄まで、横浜にお集まりになる全国の人たちの前でチェロが鳴り響く日、天国の洋子さんはどんなに お喜びになることでしょう。  

巨匠カザルスが世界平和を訴え、ニューヨークの国連で弾いた曲、ケネディ大統領時代、ワシントンのホワイトハウスでもホルショフスキーのピアノ伴奏で弾いた曲、カザルスの故郷、スペイン・カタルーニャ地方の民謡、 「鳥の歌」 を弾くことにしました。  

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8609

コメント

よかったです!
全国からお集りの方々に洋子さんのチェロの音色を届けてください。本当に楽しみです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)