< ブログ " 子ども食堂 " に頂いたご意見>

2017年10月10日

3回にわたって 「子ども食堂」 の現状の1部をお伝えしたところ、ご意見をいただきました。 

【子ども食堂のblogを読んでキュウっと苦しくなりました。   まず、子ども食堂の存在、そして5人に1人が苦しんでいるという現実。   自分はガマンしてでもわが子の空腹を満たしてあげるお母さん... こんな現実があるのに、あれはイヤこれはイヤと食べ残す我が子。   これ苦手と露骨にイヤな顔をする我が子。   考えさせられます。】

【生活保護を受ければいいじゃないか。】

" 誰にも相談出来ない事情があるのでしょう。   仮に生活保護が受けられたとしても、 大事なのは お金をやりくりしながら食事を作ってあげて、 「食べにいらっしゃい」 と声をかけてあげる優しさ、温かさなのだと思います。 "  

8480.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

   

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8600

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)