<久々! 小澤さん!>

2017年10月01日

昨日は 「じいたん子ども基金」 の収支報告の日。  銀行で基金の通帳記帳をして帰宅し、「 収支報告 9月分」 をまとめていると、携帯電話が鳴りました。  

<土田さん?  小澤征爾だ。>   " おぉぅ!!!  こりゃ久しぶりだ。 "    

彼は小生の携帯番号を入手したいきさつを説明したあと、 <お前、今どこにいるんだ?>    " 札幌だよ。 "    <元気か?>    " 元気でチェロを弾いてるよ。 "    <オヤジと一緒に酒を飲んだり、渋谷で飲み歩いたのが懐かしいな。>    " オレ、最近オヤジさんの夢を見るんだ。  オヤジさん、今どこにいるんだ?"    <・・・・・>    " いや、お墓のことだよ。  オレ、1度もお参りに行っていないから、夢を見るのはオヤジさんが会いたいと言っているからかもしれない。"    <お墓は八王子に近い福生だよ。>

桐朋学園の学生時代、小生が小澤さんの川崎の家に遊びに行くと、お父さんとお母さんはとても喜んで鍋料理で もてなし、酒を好きなだけ飲ませてくださいました。

つづく。

8404.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8576

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)