大震災チャリティ (370-2) <ゆで蛸状態>

2017年10月04日

登別駅で46分の待ち時間の間、待合室でぼんやりしていると遠い昔のことが思い浮かびました。   桐朋学園高校音楽科の修学旅行では北海道各地を巡り、登別の温泉ホテルに1泊しました。  温泉ホテル名は定かではありませんが、風呂は混浴温泉でした。  脱衣場は男女別だったので、混浴とは知らずに湯船にのんびり浸かっていると、ピアノ科の女子生徒たちが入ってきて、純情だった小生は(笑) 湯船から出ることができず、ゆで蛸状態になってしまいました。  

発車時間になり各駅停車 室蘭行きに乗りました。  ふた駅目が目的の幌別駅です。  

DSCN0463.JPG幌別に到着すると、ホームから改札口へ行くのにまたもや上りの階段。   普段、チェロを持たない時はなるべく歩くようにしているし、休日は練習の後、散歩に出て6~7千歩から1万歩近く歩いているのが、こういう時 役に立つのでしょう。  

「ブティック花」 まではタクシーで。  

DSCN0468.JPGコンサート会場となる2階の 「ギャラリーHANA」 にはまたまた階段で。  

DSCN0469.JPG階段を上がると、なんとそこでは年配女性たちが大音響の音楽に合わせてファッションショーをやっていました。    大音響は苦手です。  チェロを置いて街中を30分ほど散歩をし、戻ってきたらファッションショーは終わっていました。

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8574

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)