今月の支援 3 <ふくしま30年プロジェクトへ>

2017年09月28日

今月の支援(3)は、「認定NPO法人 ふくしま30年プロジェクト」 へ、¥50,000~を支援させて頂きました

DSCN0452.JPG

& 振込み手数料の関係で、一旦自分の口座から振り込みました。

小生は38年間のオーケストラ活動中、福島県の各市町へは日本フィル、新日本フィルの演奏旅行で何度も訪れました。  日本フィル時代、夏休みに猪苗代湖で合宿練習を行なったこともありました。

東日本大震災後に初めて訪れたのは2015年の10月で、 この時は 「ふくしま30年プロジェクト」 のスタッフの一人、K さんから出演依頼があって、市内の 「古関裕而記念館 サロンスペース」 でコンサートを行いました。  

K さんは、コンサート当日、会場へ行く前に内部被ばく検査をして下さったり、市内中心部、信夫山登山口付近にある浪江町から避難して来た方々の仮設住宅にも連れていってくださいました。  仮設住宅の脇にフレコンバッグが積まれていて、袋の中の放射能汚染物に含まれるセシウムが、半分の量に減るまで30年かかると聞き、原発事故の恐ろしさ、深刻さを痛切に感じました。

つづく。

●●● 9月27日に、フクヤマ ミツヒロさんから、¥4,000~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。  フクヤマさん、たび重なるご支援、ご厚情に心より感謝しております。  ありがとうございました。

DSCN0214.JPG● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8561

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)