今月の支援 1 <青空保育たけの子へ>

2017年09月25日

「支援活動を振り返って」 は、数日お休みさせて頂きます。

今月の支援 (1) は、「NPO法人 青空保育たけの子」 へ、¥200,000~を支援させて頂きました。

DSCN0453.JPG& 振り込み手数料の関係で、一旦自分の口座から振り込みました。

代表の辺見妙子さんに初めてお会いしたのは、2016年4月25日に福島市内の総合施設、「アオウゼ多目的ホール」 で行われた東日本大震災復興支援チャリティ コンサート (304)の会場でした。

福島市内にお住いの彼女は、福島第一原発事故で被災した子どもたちが、存分に外遊びができるように山形県米沢市に 「青空保育たけの子」 を開設し、福島・米沢間を子どもたちを送迎して保養活動を行なっています。

" 保養を重ねるたびに、子どもたちは泥んこ遊びをしたり、自然と関わったりできるようになりました。  保養は希望です。 "  辺見さんはこうおっしゃいます。

6月下旬、復興大臣、文部科学大臣、環境大臣宛てに要望書を提出した彼女らは、参議院議員会館で記者会見を行いました。

DSCN0455.JPG

(2017年7月10日の新聞記事。     写真右が辺見妙子さん。)

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8399.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8550

コメント

土田さん、多額に支援金、本当にありがとうございます! 大切に使わせていただきます。
そして、11月の再会を楽しみにしています!(^^)!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)