支援活動を振り返って 1 <大震災が起きた日>

2017年09月18日

2011年3月11日の午後、小生は札幌市中央区の地下劇場、「シアターZOO」 で、札幌座(当時劇団TPS) の演劇の稽古に参加していました。  斎藤歩 作 " 秋のソナチネ " という芝居で、小生は趣味でチェロを弾く、大酒飲みのラーメン屋のオヤジの役でした。 

05.JPGその夜は公演初日。  7人の役者たちが熱の入った稽古を続けていると、地下劇場はグラグラ揺れ始めました。 

09.JPG

役者仲間と階段を駆け上がり事務所に駆け込むと、テレビからは仙台空港が津波に襲われている映像が流れていました。  公演は予定通り行われましたが、小生は2日目の公演の幕が上がる前に追悼演奏を行い、犠牲になられた皆さまの霊を慰めました。

ソナチネ1.JPG

& (写真は追悼演奏時のものではなく、芝居の中での写真です)

毎日、被災地から入る報道に居ても立っても居られなくなった小生は、阪神大震災の時と同じように、チャリティコンサートを開催することにしました。

知人・友人にメールを送り、電話をかけまくりました。  " チャリティコンサートをやりたいんだ。  人肌脱いでくれないか。  謝礼はいらない。  電車も飛行機も、ホテルも自分で払う。  その代わり会場をタダで使わせてくれ。  宣伝して集客に協力してくれ。"

つづく。

8394.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8519

コメント

おはようございます。昨日お話しした通り先生の活動資金の一助として、30,000円寄付させていただきました。些少ですが有効にお使いください。ご指定の口座に明日の朝には、入金になっていると思いますのでご確認下さい。私の体の方は、毎日少しずつ回復しているような気がします。どうぞご安心を。先生の方も健康に留意されて頑張って下さい。またお会いできるのを楽しみに。    山本 清

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)