大震災チャリティ (369-2) <多才な眼科医さん>

2017年09月14日

末澤 香さんの朗読と、五十嵐奏子さんが奏でるハンマーダルシマーのアンサンブルは本当に素敵でした。  取り上げた 「ハナミズキのみち」 は、約4分の短い作品ですが、心に訴えるものがあり感動しました。

DSCN0425.JPG五十嵐さんは、昨年お会いした時、苫小牧市立病院の眼科医とお聞きしました。  診療が終わるとダルシマーを弾き、住職さんのお話では二胡も習い、末澤 香さんと日本画も習い、他にも陶芸、バレエと実に多才な方で、日本酒の飲み歩きも大好きな眼科医さんだそうです。

DSCN0417.JPG

昨年お会いした時は澤田さんでしたが、先日お会いしたら五十嵐さんになっていました。

DSCN0433.JPGつづく。

●●● 9月8日にイマガワ ノリコさんから、¥10,000~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。  イマガワさん、度々のご支援、ご厚情に心より感謝しております。  ありがとうございました。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8510

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)