東日本大震災復興支援チャリティ (368) <浄国寺>

2017年09月10日

大震災復興支援チャリティ(368) は、(367) の翌日、9月3日 (日)の14:00から、札幌市西区山の手の 「浄国寺」 で行われました。  このコンサートは、友人の前泉洋三さんのご尽力で実現しました。

DSCN0378.JPG

大震災チャリティを行う場合、音楽ホールで行うことは少なく、カフェ、公共の施設、美術館、学校の体育館などと、お寺の本堂でもやらせていただいています。  

北海道内のお寺では、札幌、小樽、苫小牧、帯広、函館、由仁、赤平などですが、本州では宮城県大崎市古川、同、亘理郡山元町、三重県四日市市、和歌山県橋本市などで、同じお寺で3~4回やらせて頂いているところもあります。

確か小樽のお寺だったと記憶していますが、開演前、住職さんに、 「アヴェマリアは弾かないで下さい。」 と言われたことがありました。

「ご本尊様に一礼してから弾いて下さい。」 と言われたお寺もありました。     住職さんの中には恐い方もおられます。

DSCN0377.JPGつづく。

☆ 本日(9月10日)の13:00から、苫小牧市音羽町の妙見寺で大震災復興支援チャリティ(369) が行われます。  13:00~二胡の演奏、 13:30~めずらしいハンマーダルシマの調べにのせて震災の物語 " ハナミズキの道 " の朗読。   14:00~チェロ演奏。  皆さまのご来場をお待ちしております。

8393.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8500

コメント

20年来のファンです。最近はなかなか足を運ぶことができずにいましたが、昨日、母がボランティアをしているさくら館に来られると聞き、久しぶりに演奏を聴かせていただく機会に恵まれました。優しい気持ちになりながらのひと時、ありがとうございます。
終了後は、図々しく写真やらサインやら・・ありがとうございます。勝手に緊張しながら、お荷物を持たせていただいたり・・夢のような時間でした。
夜、楽しいひと時を思い出しながら、「全くのボランティアだったのかしら」「せめて交通費などはあったのだろうか・・」などと考え、それにしても、せめてビールの調達くらいならできたのに・・と、後悔しましたが後のまつりです。
次の機会をまた、楽しみにしております。
お体にご留意され、これからも素敵な演奏、お願いします。
本当にありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)