東日本大震災復興支援チャリティ (367) <小生より若いお年寄りたち>

2017年09月09日

大震災復興支援チャリティ(367) は、9月2日(土) の13:30から、北広島市の西の里会館で行われました。    札幌市に隣接する北広島市は、広島県からの入植者で農村地帯として発展してきたそうですが、現在は6万人を超える札幌市のベッドタウンになっています。

主催してくださったのは、西の里健康クラブの皆さん。  代表の山口幸子さんは、コンサート前、" 年配者が多いクラブですが、50人ぐらい来てくれたらよいかなぁ " ・・と、おっしゃっていましたが、蓋を開けたら参加者は92名。  健康クラブ以外の若い世代も参加して下さり、会場は満席状態になりました。

DSCN0225.JPG開演前、控室でサンドイッチをパクつこうとしていると、西の里にお住いのピアニスト、矢崎有香さんが実にベストタイミングで、いいあんばいに冷えた500mlの缶ビールを2缶持ってきてくださいました。

支援活動を始めた当初、矢崎さんは釧路での公演に日帰りで出演して下さったこともありました。  矢崎さんも、鳥居さんも、支援活動と仕事を両立させることが難しいので残念な思いをなさっているのではないかと思います。

小生より若いお年寄りたちは頑張ってくれ、8万4千円も募金してくださいました。

DSCN0387.JPG● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

  

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8496

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)