大震災チャリティ (366-5) <モヤモヤ気分が残った函館旅行>

2017年09月03日

函館山山頂の 「クレモナホール」 へ行くにはロープウェイを利用しましたが、小生も鳥居さんも高所恐怖症です。  山は334m。  ロープウェイに乗っている時間は3分。  動き始めると めまいがして倒れそうになったので、窓際から離れ、チェロを床に置き、柱にしがみついて目を閉じていました。

IMG_0223.JPG

頂上に到着。   クレモナホールの後方出入口のドアを開けると函館の町、山、美しい海を展望できる広いスペースがありました。  こわごわでしたが、暫し絶景を楽しんでからリハーサルを行いました。  

DSCN0311.JPGクレモナホールは、見たところ150席ぐらいでしたでしょうか。  音響はイマイチでしたが、夜景を見ながらの生演奏は、お客さんにとって充分楽しめることなのかも知れません。

今回の函館山公演、チャリティ (366) には、小生の活動を応援してくれている伝法有香さんファミリーが札幌から来てくださったのも嬉しいことでした。  

IMG_0282.JPG

終演後は丸山住職も一緒にテーブルを囲みましたが、鳥居さんがレンタカーで300kmの道のりを、夜1人で札幌に向かっていることを思うと心配し、申し訳なく、楽しいはずの食卓も盛り上がらず、心に何かモヤモヤしたものが残る後味のよくない函館旅行になってしまいました。

以前あった翌朝早く札幌に着く寝台夜行列車はなくなり、翌日の仕事に間に合わせるためにはこの方法しかなかったのですが、出演を辞退するよう薦めるべきだったかもしれないなど、今後のことも考え反省することしきりでした。

「東日本大震災復興支援チャリティ(366)」  おわり。

8367.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表  土田英順

★★★ 演奏に専念するため、頂いたコメントに返信が出来ない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8457

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)