大震災チャリティ (366-4) <スーパーウーマン>

2017年09月02日

函館山の頂上にあるクレモナホールで大震災復興支援チャリティ (366) を企画したのは、函館のお坊さん、丸山住職さんです。   チャリティ コンサートの開催日は、集客効果を考えて土、日、祝日に開催する事が多いのですが、今回、水曜日に開催したのにはわけがありました。

IMG_0280.JPG丸山さんは、鳥居はゆきさんのファンです。  大震災後、ピアニストとしての鳥居さんは、小生の共演者として復興支援活動をずっと支えてくださっていましたが、札幌市中央区で店を経営している彼女は、経営と支援演奏活動を両立させることが難しくなり、このところ活動から遠ざかっていました。

クレモナホールにはグランドピアノがあるし、何とかして鳥居さんに出演してほしい丸山さん。  チャリティ (366) の開催日を、鳥居さんの店、「Lakura」 が定休日の水曜日にして彼女を出演する気にさせたのです。

コンサート当日の朝、彼女は友人の車で札幌を出ましたが、終演後は函館に宿泊せず、レンタカーで夜1人で走り、翌日午後の 「豪華宴会」 の仕事に間に合わせました。   すごいことをやってのける まさにス-パーウーマンです。

DSCN0332.JPG彼女が出演して下さったおかげで、最近、弾くことが出来なかったベートーベンの名曲、 「月光の曲」 や 「悲愴ソナタの第2楽章」 を弾くことが出来ました。

DSCN0330.JPGつづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表  土田英順

★★★ 演奏に専念するため、頂いたコメントに返信が出来ない場合がありますのでご了承ください。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8448

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)