セロ弾きのゴーシュ 1 <オーケストラから足を洗って初仕事>

2017年08月04日

7月16日(日)と17日(月・祝)の2日間、札幌人形劇協議会の主催で、宮沢賢治の童話、 「人形劇・セロ弾きのゴーシュ」 が、札幌市東区の 「札幌市こどもの劇場やまびこ座」 で行われました。  

DSCN0075.JPG

この公演は、" 札幌人形劇協議会初演20周年・土田英順傘寿記念 " として行われましたが、小生は何かピンとこない感じがしていました。  傘寿を迎えたのですが、そんなに年を取った気がしていないのです。

DSCN0079.JPG初めて人形劇、「セロ弾きのゴーシュ」 の公演にお誘いを頂いたのはちょうど20年前。  22歳の時から38年間、日米4つのオーケストラで活動を続けてきて、その世界から足を洗ったのが1997年1月。  「セロ弾きのゴーシュ」 に出演したのが同年3月。  人形劇協議会は、小生がオーケストラから足を洗うのを待っていたかのようでした。 

20年もの長い間をお付き合いをさせていただいておりますが、公演は、札幌だけでなく、安平町、滝川市、斜里町、上士幌町、大樹町、旭川市など地方公演も行い、今回の2公演で50回の公演となりました。

DSCN0077.JPG

つづく。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8355.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8328

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)