北海道内チャリティ ツアー 9 <チェロと合わせたい、別海から札幌へ・・と、お母さん>

2017年07月28日

(362) で共演する初音さんのお母さんは、時々、練習の進み具合をメールで知らせてくださいました。  初音さんは、スムーズに弾けるようになってきたこと。  

ただ、チェロに合わせられるかどうか、とても不安でいること。  もし、合わせられなかったらどうしよう・・・練習はとても頑張っているのですが、不安な日々を送っているとのことでした。

そしてある日、「札幌は遠いので、途中、帯広で1泊してから先生の家へ行きます。  先生、合わせてやっていただけないでしょうか。」  別海町から札幌へ。  距離は400kmか、それ以上あるでしょうか。   

合わせて欲しいとおっしゃるご希望の日は都合が悪いことを伝え、 " コンサート前には誰でも不安になることがあるものです。   結果を考えずに、今、自分が出来ることを一生懸命やればよいのです。 "

" どうしてもとおっしゃるのなら。  6月29日に北見でリハーサルがあります。  北見なら札幌よりずっと近いでしょう。  その時、1時間ぐらいなら時間が取れると思います。"

つづく。   

●●● 7月27日にフクヤマ ミツヒロさんから、¥5,000~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。   " フクヤマさん、たび重なるご支援、ご厚情に心より感謝しております。  ありがとうございました。 "

8203.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8284

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)