北海道内チャリティ ツアー 2 <360 北見市端野町の石倉で>

2017年07月21日

大震災チャリティ(360) は、6月30日に北見市端野町の 「石倉交流センター」 で行われました。  「 石倉交流センター」 は、JR 端野駅近くにあり、1932年に農協の米貯蔵庫として建てられた石倉3棟のうち一つを改修して、様々なイベントに利用されている建物です。

8653.jpgコンサート前日の29日、この日も前泉さんが我が家に迎えに来てくださいました。

前日に移動をしたのは、北見在住のピアニストとリハーサルがあったからです。  (360) を主催して下さった、実行委員会の後藤さんの紹介で、大沼富子さんと共演が実現しました。

大震災発生後からチャリティ・コンサートで共演してくださっていた鳥居はゆきさんが、ご自身の仕事に専念するようになってからは、ほとんどのコンサートをチェロだけで行なってきたので、今回のピアノとの共演は久しぶりでした。

& デビュー55周年記念コンサート。  札幌コンサートホール (キタラ小ホール)。  鳥居はゆきさんと。

4353.JPG大沼さんとのリハーサルは、石倉交流センターで小品名曲、10曲を合わせましたが、1時間半ぐらいで終わりました。   そのあとは、前泉さん、後藤さん、大沼さん、北見にチャリティで訪れるたびに、「ビール代差入れ」 をくださる松永 恵美子さんら、音楽を愛し、被災地の復興を願う方たちと、「オホーツク ビヤホール」 で交流を深めました。

つづく。

●●● 7月14日にトクオ ユキコさんから、¥3,000~・・  19日にタカマツ ケイコさんから、¥10,000~・・  20日にリバさんから、¥3,000~を 「じいたん子ども基金」 にお預かりしました。  皆さまのたび重なるご厚情に心より感謝申し上げます。  ありがとうございました。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8330.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8268

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)