北海道内チャリティ ツアー 1 <359 嬉しかった主催者のご配慮>

2017年07月20日

厳しいスケジュールでした。  6月15日に始まった福島県内のコンサート ツアーは、6月20日の田村市都路公民館のコンサートで終わりましたが、翌21日は田村市の各所を訪れたあと福島へ移動しましたし、帰宅した22日も移動で疲れてしまい練習ができませんでした。   

その次の日の23日は、旅の疲れがドッと出る日。  しかし、その日はどうしても練習しなければならない日で、のんびり休養ができる日ではありませんでした。  翌、24日に上川郡東川町 「北の住まい設計社」 で大震災チャリティ(359)行われるからです。  

8594.jpg小生が続けている復興支援活動の支援者の一人、(株)北海道ガス元社長の前泉洋三さんが、24日の朝、我が家に迎えに来てくださいました。   疲れている時に電車を乗り継いでの移動は、本当に辛いので大助かりでした。

森の中の 「北の住まい設計社」 の一室で、15:00から約1時間 、大震災チャリティ (359) で弾いたあと、野外のパーティ会場でもチェロを弾く予定でしたが、演奏時間が近づくとあいにくの雨で中止になりました。

8597.jpg

優秀な人材を集めているのか、入社後の教育なのか、「北の住まい設計社」 の社員の皆さまの行き届いた様々なご配慮には、ここを訪れるたびに感服しています。

日帰りだったこの日、自宅、会場間を送迎してくださった前泉さんのご親切と、「北の住まい設計社」 の社長夫人はじめ、スタッフの皆さまの温かなご配慮が心に残る1日でした。

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8309.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8266

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)