今月の支援 4・5 <ふくしま30年と三重プロジェクトへ>

2017年07月17日

今月の支援(4) は、「NPO法人ふくしま30年プロジェクト」 へ、¥50,000~を支援させて頂きました。  (振込み手数料、¥223~)

8616.jpg& 振込み手数料の関係で、一旦自分の口座から振り込みました。

今月の支援(5) は、「福島の子どもたちを三重へプロジェクト実行委員会」 へ、¥20,000~を支援させて頂きました。 (振込手数料、¥123~)

8615.jpg

& 振込手数料の関係で、一旦自分の口座から振り込みました。

「三重へプロジェクト実行委員会」 の会計担当の鈴木勘吾さんは、 「じいたん子ども基金」 が支援を行う度に、領収書と一緒に肉筆のお手紙をくださるのですが、保養キャンプの様子がうかがえ、福島の子どもたちを案じるお気持ちが伝わってきます。         

DSCN0039.JPG鈴木さんは真宗大谷派の僧侶ですが、お会いしたことはありません。  プロジェクト実行委員会の主なメンバーも三重県在住の僧侶だそうです。

桑名にある大谷派の別院を中心に集まり、真宗高田派の方々、本山(専修寺)、本願寺派(お西)の方々もボランティアで参加していただいているそうです。

6902.jpg今回のお手紙の中にヘルマン・ヘッセの言葉もありました。

「世の中に実に美しいものが沢山あることを思うと、自分は死ねなかった。  だから君も、死ぬには美しすぎるものが人生には多々ある、ということを発見するようにしなさい。」

● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8328.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8247

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)