今月の支援 (1-3) <元気になぁれ>

2017年06月09日

小国小学校から3分の2の子どもが他へ移転し、その地に留まった子どもたちは寂しくない筈がありません。  通学路も放射能で汚染され、徒歩で登下校ができなくなった子どもたち。  汚染した道路は、徒歩通学ができるまでに除染が進んでいるでしょうか。  汚染を心配せずに運動会ができるようになったでしょうか。

7554.jpg子どもは音楽が好きだし、絵を描くのも好きですから、昨年はキーボードとハーモニカを 「じいたん子ども基金」 からプレゼントしました。  それじゃ今年は絵を描いて楽しんでもらったらどうだろうと思い、 「放射能からきれいな小国を取り戻す会 事務局長」 の菅野昌信さんに相談すると、彼は小国小学校の佐藤校長先生にすぐ伝えてくださいました。

校長先生は大喜びとのことでした。  小国小学校でのコンサートは6月19日。  新入生2人に贈ったハーモニカはすでに届いたそう。  小国を訪問する前に、お絵かき道具も届くでしょう。

もうすぐ小国の子どもたちに会えるな。  美しい集落の皆さんは交流会も企画してくださいました。  訪れるのが本当に楽しみです。 

●●● 昨日(8日)の午後、札幌市西区西野の 「西野ケアセンター」 で行われた大震災チャリティ(356)で、 「手稲リハビリテーションセンター」 から、募金¥1,523~・・・    「西野ケアセンター」 での募金、¥13,318~  計、¥14,841~を 「じいたん子ども基金」 に・・  

8475.jpg「西野ケアセンター」 から、¥15,000~を・・・  西区西野の 「ビューティサロン まやび」 の大波真知子さんから、¥5,000~を 「活動費」 にお預かりしました。   

皆さまのご厚情に心より感謝申し上げます。  ありがとうございました。

8471.jpg● 東日本大震災復興支援のために、 2012年12月10日に、「じいたん子ども基金」を開設しました。

8173.jpg● 北洋銀行 札幌西支店 普通 5161660    ● 口座名 【東日本大震災支援 じいたん子ども基金】 代表 土田英順

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8089

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)